· 

第2回 解剖学セミナー

 

 

周りの人のことはよく見えても、自分の姿はなかなか目に入らないものです。
みなさんは普段どのような姿勢で過ごしていますか?

 

 

 

日本人の国民的生活習慣病ともいわれている猫背や、ストレートネック、悪い姿勢を続けているとどうなるのでしょうか?
今回のセミナーではすべての動作の基本、「立つ」「座る」「歩く」を、座学と実践を踏まえて解剖学的な視点で学びました

 

 

 

悪い姿勢は、肩こり、腰痛、膝痛、肥満、血行不良や冷えなどの様々な不調を、まるで芋づる式に引き起こします。その悪い姿勢を引き起こす原因は加齢に伴う筋力低下や生活習慣です。

 

参加者のみなさん、今回はペアになって肩の高さや骨盤の位置、膝やくるぶし、体にシールを貼って姿勢をチェックし、改善するための必要な動きを取り入れて、良い姿勢を学びました。「良い姿勢での歩き方」は私も目から鱗で、みなさんから驚きの笑いと歓声が沸きました!!

 


次回はいよいよ最終回、ヨガのポーズを解剖学的に紐解いていきます
ポーズをとるときにどの筋肉が使われているのか、それがどんな役割を担っているのか学びます

解剖学セミナー【最終回】自分にとって心地よいヨガのポーズの実践~前屈と後屈~

▶︎日時:2020年2月12日(水)12:30-14:30
▶︎場所:岩佐整骨院(愛媛県松山市南江戸2丁目3−36)
▶講師:柔道整復師 岩佐賢治先生
▶︎定員:20名[残席2]
▶︎参加費:3,000円(税込)
https://www.elviento-matsuyama.com/各種セミナー/


みなさまのお越しをお待ちしています。

 

HOME